一姫ちゃん二太郎くん日記

主に子育ての記録。3歳差の姉弟、平成生まれの娘と令和元年生まれの息子。保育園の連絡帳がなくなり、日々の記録を残したいとの思いから。

太郎くん、喋り始める

最近、言葉を喋り始めた太郎くん。お風呂でふと思い出したようで。

「ババ、ブドウ、ジュス、って」

まだこんな感じですが、何と言っているかというと、

「ババがブドウジュースを買って持ってくるって言ってたけど、来ないじゃん?」ということです。

色々理解して、思い出して、言葉にしようとしているところです。

保育園の面談

保育園の面談がありました。

姫ちゃんの担任の先生から、姫ちゃんは「優しい、真面目、繊細、頭がいい、プライドがある、甘えん坊」と見えているようです。確かに、姫ちゃんには優しいところがあり、プライドがある。姫ちゃんのプライドを大事にした方がいいのかなと思いました。そして、自分が気を許した相手には、誰にでも甘えるんだな、というのも分かりました。先生にも「だっこ〜」と言って抱っこしてもらっているそうです。 家での最近の姫ちゃんは、 「太郎くんに時々意地悪をするけど、面倒見のよいお姉さん」です。意地悪をするというのは、4歳児の特徴だそうです。健全な成長ということか。それでも、見て見ぬ振りをしていいわけではないそうですが。

一方の太郎くん。未知数。「優しい」とは言われたかな。先生が片付けをしていると、それを見て一緒に片付けを始めるそうです。家では私が片付けてても、片付けないんだがなー。どういうことかなー。

姫ちゃん、水泳教室に参加

姫ちゃん、自治体の短期水泳教室に参加。 3度目の正直で、6倍の倍率の中、当選しました。全8回、初めての水泳教室です。

水に対する子どもたちの様子から、手際よく3つのグループに分けられました。 ・躊躇せず水に潜れるグループ ・自分からは水に潜れないグループ ・どうしても水に潜りたくないグループ

姫ちゃんは、「水に潜りましょう」という時には潜らず、少ししゃがんで誤魔化していましたが、先生に抱えられて潜らされたときには、頑張って息を止め、頬っぺたを膨らませたまま潜らされていました。というわけで、真ん中のグループでした。

ゴーグルを付けていたので、目に水が入ることはないのですが、耳に水が入るのが嫌で、両耳を両手でパタパタやっていましたが、だんだん気にならなくなってきたか、パタパタしても無駄だったか、やらなくなりました。

ひたむきに頑張っている姫ちゃんは可愛いです。家では基本的に好きなことしかしないし、文句を言うことが多いので。

というわけで、来週も頑張りましょう!

ピアノの練習

週一でピアノを習い始めた姫ちゃんですが、なかなか家で練習をする時間が取れません。なんか時間がない。

というわけで、どこで時間が作れるか考えてみた。風呂か、寝る前か。

寝る前に練習することにした!布団に入って豆電球にして、上を向く。エアーピアノ。ドレミを声に出しながら指を動かします。

ヒントになったのは、職場の人の話。家にピアノがなかったので、紙に鍵盤を描いて、歌いながら練習したって。聞いたときはたまげましたが、意外といいかも!

姫ちゃんの髪

髪を伸ばし続けたい姫ちゃん。 最近、姫ちゃんのお風呂上がりのドライヤーがめんどくさくなってきた私。

どう気持ちを納得させればいいのか、、、

そうだ、七五三が終わったら、バサッと切って、寄付しよう!ヘアドネーションです。

姫ちゃんの髪の毛は、天下一品に綺麗だし。人の役に立つと思えば、ドライヤーも頑張れる。

姫ちゃんが同意するかどうかは分かりませんが。

姫ちゃんの一言

・雨が上手に止んだら虹が出るのにねぇ。

・ママ、そんな格好していても可愛いよ。

最近の姫ちゃんは、評価します。「その服、かわいいね」とか「その髪型、かわいいね」とか。

爪の伸びる速さ

爪の伸びる速さが、姫ちゃんと太郎くんで全然違います。姫ちゃんの方が早いのです。

保育園て1週間に一度切ってください、と言われていたのですが、明らかにその頻度では足りないなと思っていました。まだ幼いから早く伸びるのかなと。

しかし、太郎くんと比べてみて歴然。姫ちゃんの爪、速く伸びてるー。へんなのー。爪伸びないで背、伸びろー。新陳代謝がいいのかな。